ママツバメ

3歳と0歳の2児の母です。WEB関連の勉強と情報収集をしていきます。どこかのあなたのお役にたてれば幸いです。

本を読んでのメモ②

 

今回は本の中でXcodeを使ってアプリを作りながらのメモです。

 

まずはふむふむ、と思ったこと。

 

iPhoneアプリは「画面」と「部品につけた名前」と「プログラム」を合わせて作る

(ただ置いてある部品に名前をつけることでプログラムからコントロールできるようになる)

・プロジェクトの画像の読み込みは左側の【プロジェクトナビゲータ】へドラッグする

・左から2番目の列(エディタエリアの左側)に実際動かして積み上がっていることが表示されていく

 

・画像読み込み→部品配置→プログラムを書く

・ボタンと画面をつなぐのは右クリックでつなぐ

・画面の出口「returnTop」を書いておいて画面に戻り、3つ並んだアイコンのExitに右クリックでつなぎ、ドロップするとreturnTopが選べる

・部品は右下から選んで、その詳細、調整を右上でできる

・エディタエリアの左側でちゃんとその部品が選択されていることを見るのが(アクティブになっていること)わかるのに、時間がかかって色変える時など苦戦した(ほかのところが変わってしまったりした)

・ランダムに値が変わるのに定数→ボタンを押すたびに新しくこの仕事をやり直す

・文字を何行も表示させる時はLabelではなくTextView

 

 

そして以下は、やりながらつまずいて、

調べたり夫に聞いて解決したこと。

 

◉本ではiPhone6sPlusだが我が家のXcodeにはもうなく、ボタンの配置がずれた

→カーソルを一番下のレイヤーに合わせたらきれいに入った

Xcode右下の記述で【オブジェクト・ライブラリ】と【ライブラリペイン】

とあり同じことを指しているようでよくわからなかったが

【オブジェクト・ライブラリ】は【ライブラリペイン】の一部のよう

◉Simulator起動した時NumberPadが表示されなくなった

→上部のSimulatorのHardWareのKeyboardのConnect Hard〜から

チェックを外したら表示された

Xcode起動→前のファイルが開いたが新たなプロジェクトを立ち上げたい

→左上で画面閉じてcommand+QでXcodeを終わらせてから

再びdock内のアイコンで起動

◉そもそもXcodeって一個前に戻るボタンがない?!

→command+Zで戻る

そして、どんどん上書き保存されてくのに慣れず。

 

そんなところでしょうか、

もはや自分にしかわからないメモに・・・。

 

この本で、Xcodeを動かせたのは良かったのですが

プログラムとの紐付けがちょっとわかりにくい、というか

progateで学んだプログラミングの部分は特に活かせなかったです。

 

ただ、とても優しい言葉遣いで、自信を失わずに進めていけて、

まずは作ること、実際にアプリが動くことを楽しめたのが

良かったところかと思います。

子供がもう少し大きくなったら読んでもらいたい本でした。

(その頃にはVer.がとても古くなってるということは置いといて。)

しゃべるアプリ(Siriの声)は、子供がすごい喜びそうです。

 

 

そして以下の記事、最近見つけてわかりやすい!と思ったのですが、

どうやら途中で更新は止まっているようです。

でもアプリ超初心者が読むには良い記事でした。

https://liginc.co.jp/author/nanashima

 

 

次回はもう一冊読んだ本のメモ書きます。